子連れで都内のおしゃれ図書館「武蔵野プレイス」へ。パン屋「ポリーヌ」と「ワッフルカフェモンキーポッド」で寄り道。

f:id:mamagohan:20180916133131j:image

こんにちは、マチ子(@mamimumex02)です。

ちょっと涼しくなってお出かけがしやすくなってきましたね。

電車に乗って、武蔵境にある図書館「武蔵野プレイス」へ行ってきました。

 

武蔵野プレイスとは

f:id:mamagohan:20180916132918j:image

武蔵境駅の南口を出ると見えてくるこの近未来的な建物。

武蔵野プレイスは図書館をはじめとした、生涯学習支援や市民活動支援、青少年活動支援を含めた4つの機能を併せ持つ複合施設です。

 

こんなおしゃれな図書館があるなんて…東京ってすごい!

 

上京して6年目だけど未だおのぼりさん気質が抜けない私です。(笑)

武蔵野プレイス

営業情報

開館時間:9:30~22:00

休館日:毎週水曜日

             水曜日と祝日が重なる場合は開館し、翌日が休館。

            年末年始(12/29~1/4)

            図書特別整理日  

アクセス

武蔵境南口から徒歩1分。

有料駐車場あり(28台:30分200円)

駐輪スペースあり(台数に限りあり)

カフェ・フェルマータ(1階)

f:id:mamagohan:20180916141750j:image

出典:カフェ・フェルマータ

公園側の入り口から入ってすぐ、1階の中央に「カフェ・フェルマータ」があります。

お腹がすいたので早速お昼にすることにしました。

フェルマータ…聞いたことあるけどなんだったっけ?と調べてみたら音楽記号で「ゆったりと延ばす」という意味でした。

ゆったりと低音の弦楽を聞きながら羽をのばすような、普段とは違う空間をイメージしているそうです。素敵な名前ですね。

店内はバリアフリーフロアでベビーカーも車椅子もスムーズに入ることが出来ます。

雑誌や本の持ち込みも可能です。

営業情報

営業時間:9:30〜21:30(L.O. 21:00) 

定休日:水曜日

ホームページ:カフェ・フェルマータ

最新情報はFacebookでチェック!▼

フェルマータ Facebookページ

キッズメニュー

f:id:mamagohan:20180916133410j:image

美味しそうなキッズメニューもありました。

  • おにぎりプレート(390円)
  • キッズオムライス(490円)
  • こどもパンケーキ(490円)
  • キッズカレー(490円)
  • コーンポタージュ(100円)
  • キッズドリンク(150円)

種類が豊富で、レトルトではなくちゃんと調理されているのが嬉しい♪

小さなパンを1個無料で付けてくれるサービスもあります。

おもちゃスペースあり

f:id:mamagohan:20180916133413j:image

待ち時間が退屈にならないように、木のおもちゃや絵本が置いてありました。

外食中は何かで気をそらさないと待ってくれない幼児2人なのでありがたいです。

日替わりベジタブルプレート 980円

f:id:mamagohan:20180916133404j:image

コンポタージュ付き。

ほかほかの黒ごまのパンが美味しくてびっくりしました!(どこで作っているんだろう?)

サラダ類は味が濃くないので息子もパクパク食べ、プレートの6割ほど息子のお腹におさまりました。(涙)

ランチメニューは他にも、「本日のご飯もの」という日替わりプレートや、カレーライス、ハヤシライス、パンケーキ、フレンチトーストなどがありました。

こどもパンケーキ 490円

f:id:mamagohan:20180916133401j:image

娘が選んだのはパンケーキプレート。

生地には人参のすりおろしが入っていて、お家で作るような素朴であたたかいパンケーキでした。

量はぱっと見少ないかなと思ったけど、厚みがあるので娘には丁度良かったみたい。

可愛い猫のおもちゃはおまけなのでお持ち帰り出来ますよ♩

通って集めたくなっちゃいますね。

テイクアウトも

f:id:mamagohan:20180916141851j:image

出典:カフェ・フェルマータ

カフェのドリンクが豊富でテイクアウトにも対応していました。

館内には自動販売機がないので、蓋つきのこちらのドリンクであれば飲むことが出来ます。

ペットボトルの持ち込みも可です。

 食事やおやつなどの飲食は館内の食事席でする必要があります。

 

さて、腹ごしらえも出来たし 絵本コーナーはどこかなー?

武蔵野プレイスフロアマップ

f:id:mamagohan:20180920103835p:plain

出典:武蔵野プレイス

各階で子供向け、中高生向け、社会活動向け、自習やオフィスワークする人向けのスペースに分けられています。

図書館がメインですが、複合施設として場所の提供と支援にも力を入れているんですね。

子連れ親子はとりあえず2階に行ってみましょう!

武蔵野プレイス内は写真撮影NGなので公式サイトの画像と共に紹介しようと思います。

コミュニケーションライブラリー(2階)

f:id:mamagohan:20180916134134j:image

出典:武蔵野プレイス

エレベーターで2階へ上がると広い館内にズラーっと絵本や児童書が並んでいます。

窓だけでなく棚も丸みをおびたデザインで日当たりも良く、やわらかい雰囲気です。

おはなしの部屋(託児室)

f:id:mamagohan:20180916134029j:image

出典:武蔵野プレイス

2階の奥には靴を脱いで読み聞かせができるスペースもあります。

ミッフィーやおさるのジョージ、腹ペコ青むしなどのぬいぐるみも置いてあって、それで遊んでいる小さい子達もいましたよ。


f:id:mamagohan:20180916133408j:image

じっくり絵本を探す娘と手当たり次第渡してきて読もうとはしない息子。図書館に来るといつもそんな感じです。(笑)

絵本コーナーは人気の絵本、日本の絵本、外国の絵本、昔話、紙芝居と棚が分けられていて探しやすかったです。 

真横には子供用トイレ・授乳室

f:id:mamagohan:20180916142228j:image

出典:武蔵野プレイス

おはなしの部屋の真横には子供用トレイがあるので「トイレ行きたい!」と言われたらすぐ連れていくことが出来ます。

ママさん用の授乳室もあって、椅子が2脚置かれ、カーテンで目隠し出来るようになっていました。

オムツ替えコーナーは?

f:id:mamagohan:20180920105821p:plain

オムツ替えコーナーはこちらにはなく、同じ階の大人用トイレの方にあります。

※各階設備が異なるので注意です。

図書館利用登録について

図書館で本・資料をかりるには登録が必要です。

下記の方は、どなたでも登録することが出来ます。

  • 武蔵野市内にお住まいの方
  • 武蔵野市内にお勤めの方
  • 武蔵野市内の学校へ通学している方
  • 三鷹市、小金井市、西東京市、杉並区、練馬区にお住まいの方
  • 近隣市区の小・中学校、高校に在学している方

利用登録に必要なもの

高校生以上の方は、住所確認ができるもの(運転免許証、健康保険証、学生証など)が必要です。

在勤、在学の方は、その証明(社員証、学生証など)も必要です。

利用登録の申し込み

図書館カウンターで申し込みをしてください。
住所確認が出来るもの(該当される方は在勤、在学証明も)をお持ちの上、「図書館カード申込書」に記入してカウンターへ提出してください。

当日「図書館カード」が発行されます。

 

1時間ほど絵本を読んだり、紙芝居を読んだりしながら過ごさせていただきました。

夏の子連れお出かけはしんどいのでこちらに避暑しに来るのも良いですね。

武蔵境市民さんが羨ましいです! 

境南ふれあい広場公園

f:id:mamagohan:20180916133915j:image

お次は体を動かすぞー!(暴れん坊を発散させるぞー!)

武蔵野プレイス前は、遊具などの無い広場の公園があります。

幼児のすごいところは遊具がなくても全力で遊べちゃうところ。

ただ走り回ってるだけで楽しそうです♪

幼児から小学生まで駆け回って遊んでいましたよ。


f:id:mamagohan:20180916133912j:image

姉が丸を描いて弟が足で消す遊びをひたすら。(笑)

 

f:id:mamagohan:20180916133954j:image

ひつじさんのような白い椅子が印象的。 

息子も「わんわん!」と言っていたので動物に見えているらしい。

椅子に座ってゆっくり休憩してるママさんがたくさんいらっしゃいました。

キツネのパン屋「La Boulangere Poline(ラ・ブーランジェリーポリーヌ)」@武蔵野

f:id:mamagohan:20180916133926j:image 

知らない街に来たらパン屋さんを探したくなるご飯党のパン好き。今回も見つけました!

駅から徒歩分のところに「La Boulangere Poline(ラ・ブーランジェリーポリーヌ)」というパン屋さん。

可愛いキツネの看板が目印です。

営業情報

住所:東京都武蔵野市境2-8-4

電話番号:0422-56-0068

営業時間:10:00〜19:00

     日曜日営業

定休日:月曜日、第1・3火曜日

駐車場:無し

アクセス

JR中央線「武蔵境」駅北口から徒歩5分
西部多摩川線武蔵境駅から徒歩6分

  

f:id:mamagohan:20180916140519j:image

地元に溶け込むパン屋さんは広くも狭くもなく、店内をぐるっと回ればお気に入りのパンが見つかります。

ベビーカー入店も出来るとのことで、お手伝いするのでお声がけくださいとおっしゃっていただけました。

有名なのがハリネズミのパンらしいのですが今回は置いてなかった…(また見つけに来たい。)


f:id:mamagohan:20180916133920j:image

お店のキャラクターはキツネ。ということで、店内にはキツネの人形や手提げバックが飾ってありました。

子どもも「キツネのパン屋さん」とすぐ覚えちゃう可愛いさですね♡

La Boulangere Poline(ラ・ブーランジェリーポリーヌ)のメニュー

f:id:mamagohan:20180916133923j:image

  • おまめもちあんぱん
  • ミニこしあんあんぱん 
  • アナナ
  • シナモンロール
  • 焼き菓子2種

甘い系のパンが多くなってしまいましたが、バケットやお惣菜パンなども置いてありました。

いずれも変わり種というよりは、昔から愛されているようなスタンダードなパンが多かったです。

価格もリーズナブルで地元で愛されるパン屋なんだろうなと感じました。

 

大福のような見た目のおまめもちあんぱん(左上)はどっしり重たく、つぶあんがぎっしり。求肥が1つ包まれていてインパクトがありました!コーヒーにも日本茶にも合いそう。

アナナ(左下)は甘いデニッシュ生地に甘酸っぱいパイナップルのフィリングが入っていて夏らしい爽やかな味でした。

焼き菓子も甘さ控えめで美味しかったな〜(パン屋さんの焼き菓子って大好き。)

手提げ袋にもキツネ

f:id:mamagohan:20180916134315j:image

購入したパンを入れるオレンジ色の手提げ袋にもキツネがいました。

Myバッグ持参で3円引きだそうですが、是非連れて帰りたい可愛さです。 

子鉄が喜ぶ「ワッフルカフェモンキーポッド」@武蔵野

f:id:mamagohan:20180916133917j:image

息子にランチをほとんど取られてお腹が空いたので、お次はカフェ探し。

娘はベビーカーでお昼寝中です。

ポリーヌから歩いて6分ほどのところに「Waffle cafe Monkey pod(ワッフルカフェモンキーポッド)」がありました。

モンキーポッドはハワイの「この木なんの木」でお馴染みの木ですよね。

ウッド調の外観で窓にはモンキーポッドの絵が描かれています。

営業情報

住所:東京都武蔵野市堺南町3-1-5

電話番号:0422-26-1700

営業時間:[月~金]10:00~19:30/[土・日・祝]10:00~18:30
閉店30分前がラストオーダーとなります。

定休日:不定休(基本、月曜日がお休み)

駐車場:無し

アクセス

JR中央線「武蔵境駅」より徒歩3分。


f:id:mamagohan:20180916134319j:image

明るい店内はアメリカンな雰囲気。

テーブル席もソファ席もあって、ベビーカー入店が可能です。

グリーンがたくさんあって、一人でも訪れたくなるような落ち着ける空間でした。

おやつ時でしたが平日なので貸し切り状態♪


f:id:mamagohan:20180916134305j:image

おやつタイム(おせんべい)な息子。

キラキラした目線の先には…?


f:id:mamagohan:20180916134310j:image

ミニカーがあった!電車も!

そして…


f:id:mamagohan:20180916134322j:image

お店の奥には一際目を引く本格的なジオラマと鉄道模型

これは電車好きのキッズが喜びそうです。

息子は触ってしまいそうなので遠くから眺めるだけにしておきましたが、実際に電車が動いている様子を間近で見られるそうですよ。

アメリカンワッフル フルーツ&ホイップ 850円

f:id:mamagohan:20180916134313j:image

もりもりのフルーツにホイップクリームとアイスクリームが付いています。

ワッフルってものによってはバターがたっぷりで重たく感じるんですけど、こちらのワッフルは表面がカリカリサクサクであっさりと軽めでした。娘と息子にも分けましたが、一人でペロッと食べられちゃうと思います。

乗っているフルーツは季節ごとに変わるみたい。甘酸っぱいブドウが美味しかったな。

 

ドリンクはコーヒーの他、紅茶やハーブティー、中国茶まであって充実していました。

アイスジャスミンティーをいただきました。

ワッフルとドリンクのセットにすると100円引きになります。

 

ワッフル専門店ですが、ローストビーフのクラブハウスサンドや、さばサンドなどの軽食もありますよ。

我が家の魚好き娘が好きそうなのでいつか食べたい鯖サンド。

 

朝からお出かけしたのにお店を出るともう夕方。電車に乗って帰りました。

まとめ

f:id:mamagohan:20180916135107j:image

なんだか食べものばかりになってしまいました。いや、毎回か。(笑)

初めて訪れた武蔵境駅周辺は親子で楽しめる場所がたくさんありました。

のんびりしているけど、イトーヨーカドーやユニクロ、ロフトなどが駅前にあって、利便性も高いという不思議な街でした。

また訪れたいと思います。