アメリカ発!水切りヨーグルトで作るヘルシーでひんやりなヨーグルトバークレシピ

f:id:mamagohan:20180823175845j:plain

「ヨーグルトバーク」ってご存知ですか?

水切りヨーグルトを冷やし固めて作る、アメリカ発のヘルシーアイスクリームなんです!

見た目は華やかなのに、作り方がとても簡単なのが魅力的。

ダイエット中のママにも嬉しいヨーグルトバークのレシピを紹介します。

材料(4人分)

  • プレーンヨーグルト(もしくはギリシャヨーグルト)…400g
  • 好みの果物(缶詰でもOK)…適量
  • グラノーラ…適量
  • ジャム…大さじ1と1/2
  • はちみつ…大さじ2

作り方

水切りヨーグルトの作り方

f:id:mamagohan:20180823175849j:image

下準備として、ヨーグルトを水切りしておきます。

こちら、世界一雑な水切りヨーグルト製造マシン。(笑)

ヨーグルトの容器にキッチンペーパーを被せて輪ゴムで固定。

コーヒーのドリッパーに直置きしています。

そのまま冷蔵庫へ。

f:id:mamagohan:20180825182846j:image

夜、寝る前に仕込んでおくと、朝には良い感じの水切りヨーグルトが出来上がっていますよ♪

ギリシャヨーグルトを使用する場合

そのままでも十分濃厚なので水切りする必要はありません。


f:id:mamagohan:20180823175826j:image

①水切りヨーグルトにはちみつを入れてよく混ぜる。

琺瑯バットにオーブンペーパーを敷いて、水切りヨーグルトを平らにのばす。


f:id:mamagohan:20180823175833j:image

②お好みのフルーツを乗せる。(少し指で押し込むのがコツです。)


f:id:mamagohan:20180823175837j:image

③グラノーラを振りかける。


f:id:mamagohan:20180823175841j:image
④ジャムを乗せる。

⑤冷凍庫で2時間凍らせて、手でパキパキと食べやすい大きさに割って完成!

(意外と簡単に割れますよ。)

 

f:id:mamagohan:20180823175830j:plain

重ねて盛り付けるとトロピカルな色合いが綺麗〜

まとめ

・食べる時、はちみつを追い掛けすると美味しいです。

・使う材料はお好みでアレンジしてみてください。

▲オレオクッキーやコーンフレークを入れると食感が楽しめますよ。

・ヨーグルトバークの気になるカロリーは、一人分200gあたり140kcalほど。同量の普通脂肪アイスクリームが360kcalなのでヘルシーであると言えます♡

・子どもにおやつとして与える際は、常温で少し溶かしてからあげると食べやすいみたいです。