【2歳差ワンオペ育児】完璧は無理だからムダ家事を8個やめてみた。

f:id:mamagohan:20180726190944j:image

息子出産後は里帰り無しのワンオペ2歳差育児が強制的にスタートしました。

イヤイヤ期真っ只中の娘の機嫌をうかがい、とにかく泣いて呼ぶ息子のお世話をし、待ってはくれない家事とも向き合い、毎日があっという間に過ぎていきました…。

最近、雑誌や書籍などで「家事をやめる」というテーマが度々取り上げられています。

そういえば息子が生まれてから「もう無理だー! 」となって、色々家事をやめたんだっけと思い出しました。

全て完璧は無理なんですよね。

今回は、育児中の私が実践した「やめた家事」を紹介してみようと思います。

ワンオペ育児中にやめた家事

献立を考えない

主婦永遠の課題である献立作りをやめてみました。

YOSHIKEIを利用した。

里帰り無しのワンオペ育児が始まる退院後はYOSHIKEIさんの夕食材料宅配サービスを利用しました。

詳しくはこちら▼

 

毎日決められた献立のキットが送られてくるので、今日は何を作ろう?と悩んだりメモをとって買い物に出かける必要もなくなります。

メリット
  • 献立を考えなくて良い
  • 買い物へ行かなくて良い
  • 食材にムダが出ない
  • 手作りの美味しさをある程度味わえる
デメリット
  • 普通に自炊するより割高
  • 毎日届くので絶対作らなくてはいけない
  • 産地や鮮度にこだわることが出来ない

出前(デリバリー)を利用した。

息子が生後2ヶ月くらいで母が遊びに来てくれた時、買い物も行けないし、おもてなしする気力もないしで、ガストのデリバリーサービスを利用しました。

delivery.rakuten.co.jp

私の住んでいる地域は微妙に出前の選択肢が少ないのですが、デリバリーに対応するお店は意外と豊富です。出前館などのアプリで調べることが出来ます。

味噌汁を毎日作らない

f:id:mamagohan:20180727164243j:image

2日分作って残りは冷蔵庫で保存するようになりました。

野菜がたっぷり入った具沢山味噌汁は、それだけでたくさんの栄養が取れるので毎日飲みたいもの。

今日はもう作ってあるから大丈夫と思える日があると安心です。

f:id:mamagohan:20180725171537j:image

出汁を取るのが手間な日は出汁パックが便利です。

有名どころの茅乃舎さんの無添加出汁は美味しいので誰にでもオススメ出来ます♪

茅乃舎さんの出汁パックは味が濃いので1パックで丁度2日分の味噌汁の出汁が取れますよ。

米を研がない

f:id:mamagohan:20180727170014p:image

「無洗米という便利なものがあるじゃない!」

という結論に至りました。

最近の無洗米は無洗米だから高価ということもなくて助かります。

冬場の冷たい水を触りたくない時期にも重宝するし、米を炊く水しか必要ないので災害時の断水への備えにもなります。

今までなぜ洗っていたのかと思うくらい。使い始めたらこの手軽さからは戻れません!(笑)

現在もお米はAmazonの「定期お得便」で5kgの無洗米を定期宅配してもらってます。▼

Amazonオリジナルブランドの無洗米。美味しい。

スーパーへ買い物に行かない

スーパーへ毎日買い物に行くのをやめました。

生協を利用した。

娘が生まれてから生協(コープデリ宅配)に入会しました。1週間に1度決まった曜日に商品を届けてくれます。

送料は無料。なぜなら…

赤ちゃんがいる家庭は、妊娠中から子どもが7歳になるまで宅配が無料・割引になるママに優しいサービスがあるから!!

珍しいスイーツやお菓子があるとつい、ポチっちゃいます。

乳幼児食にも力を入れていて、「きらきらステップ」というブランドの商品にはよく助けられています。

昔ながらの生協のイメージだと、分厚いカタログを見ながら鉛筆で注文用紙にチェックを入れて…というのが一般的。

今はネット注文にも対応しているので、スキマ時間でスマホから簡単に品物を選ぶことができます。

(その場合、分厚いカタログやチラシは必要ないので担当の方に言って届けてもらわないようにすることも可能です。)

詳しくはこちら▼

ネットスーパーを利用した。

イトーヨーカドー、AEON、西友など大手スーパーはネットスーパーにも対応しています。

こちらは生協と違って、24時間スマホから注文することが出来ます。

時間帯によっては、今日頼んで明日の朝受け取ることも可能です。

重いものや、かさばるペーパー類、冷凍食品・アイスなどを頼む時によく利用します。

送料は「5000円以上の購入で無料」などの条件がありますが、イトーヨーカドーさんは母子手帳の提示で4年間配達料金が100円になるサービスを実施しています。

Amazonプライムを利用した。

小さい子どもがいる家庭にはAmazonファミリーのサービスがオススメです。

Amazonのプライム会員(年会費3,900円)になると、オムツが15%OFFになる会員専用の定期配送が使えます。

現在もオムツはAmazonで定期配送してもらっています。

毎日必要なので買い忘れた!とならないのが安心です。

Amazonプライム会員の役立つサービスはこちら▼

www.mamatogohan.com

離乳食を作らない

作っても食べなかったり、作りたてしか食べなかったり、色々悩ましい離乳食作りを思い切ってやめました。

BF (ベビーフード)を利用した。

f:id:mamagohan:20180728043512p:image

娘が赤ちゃんの頃は時間があったし、作らない理由がないと思っていた初期離乳食。

経験してみて気づきました。

最初の一口だけ食べさせる期間ってベビーフードでよくない!?と。(笑)

最初は飲み込む練習であり、アレルギー反応を見ないといけないので、たくさん作る必要がありません。そんな初期離乳食こそ、BFがオススメです!

10倍粥を作らなくても、こんなのや…

お魚もあるんです!

娘の時は丁寧にお鍋でコトコト作っていましたが、息子の初期離乳食は手軽なBFにたくさんお世話になりました。

暑い夏のお出かけにも重宝します。

ありがとうBF!

毎日掃除機をかけない

お掃除ロボットが来てくれたことで毎日かける必要がなくなりました。

お掃除ロボットの記事はこちら▼

www.mamatogohan.com

片付けをしない

f:id:mamagohan:20180728043209p:image

(箱入り息子。)

ミルク缶や洗った哺乳瓶はテーブルの上に出しっ放し、消毒スプレーも色々なところに置きっぱなし、リビングにおもちゃが散らかっていても極力気にしない。

たまに踏んで痛い。 (泣)

どうせすぐ使うものは、出しっ放しにしました。

おもちゃはなるべく子どもたち自身で片付けてもらうようにしました。

何か楽しいこと (お散歩・おやつ・読み聞かせなど)をする前だと協力的です。(笑)

お弁当を作らない

子どもが1歳になるまではパパのお弁当作りをやめました。

…といいますか、1歳になるまでお弁当作りのモチベーションが復活しませんでした。(早起きとお弁当作りは苦手です。笑)

家事をやめて得られたメリットとは?

やめた家事は「食」に関するものが多かったです。家事をやめた結果…

・使える時間が増えた。

・気持ちに余裕が生まれた。

・子どもと向き合う時間が増えた。

 

気になっていた家族の反応は?…

パパ(夫)、全く気づかず!!!

そんなもんですよね。(笑)育児も家事もちゃんとしなければと一番気にしていたのは自分でした。

やめた家事は子どもが少し大きくなってから復活するも良し、必要のない家事に分類するも良し。

 好きな家事を無理にやめる必要はないですよね。

私は野菜の面取りが好きなのでどんなに料理が億劫な時もしてしまいます(笑)

 

苦手な家事が簡単になったら、またはやめられたら、それに越したことはありません。

今一度必要な家事を見直してみませんか?

家事をやめることで子どもと遊ぶ時間、自分が楽しむ時間を今以上に増やすことが出来るかもしれません。