ミシン不要!フェルトで作るこどもの日の手作りかぶとと鯉のぼりガーランド

こんにちは。マチ子です。

誕生日が終わったと思ったら今度は息子の初節句。バタバタだけど男の子のイベントは私も初めての経験なのでとても楽しみ♪

フェルトのかぶとと鯉のぼりのガーランドを娘と一緒に作ったので紹介します。

 

f:id:mamagohan:20180501174246j:image

材料は全部100円ショップで揃えられますよ♩

フェルトかぶとの作り方

用意するもの

・正方形の大判フェルト

・針と糸or裁ほう上手

接着するタイプでもOK! お裁縫初心者の救世主。 

作り方はとても簡単。正方形のフェルトを折り紙のかぶとを作る要領で折り畳み、型崩れしないようにところどころ縫い合わせるだけ。手芸は苦手なのでミシンは使いません!(※使えません) フェルト以外の布でも応用可能ですが、厚地の布の方が仕上がりに立体感が出ます!

兜の折り方

①正方形を半分に折って三角を作る。点線の箇所を折る。

f:id:mamagohan:20180502092636p:image

②上下をひっくり返し、ぴらぴら部分が上になるように置く。両サイドを開くように折る。(兜の角ができる。)

f:id:mamagohan:20180502092720p:image

②点線の箇所を上に向かって折る。

f:id:mamagohan:20180502093413p:image

③もう一度上に折る。

f:id:mamagohan:20180502093518j:image

④表面が完成。

f:id:mamagohan:20180502093652j:image

⑤裏返して上に折る。

f:id:mamagohan:20180502093718j:image

⑥もう一度上に折る。

f:id:mamagohan:20180502094111j:image

折り紙兜完成〜

f:id:mamagohan:20180502093758j:image

パカっと開くよ♪

これをフェルトで折ると…

f:id:mamagohan:20180501173532p:image

こんな感じになります。表面。

f:id:mamagohan:20180501173600p:image

裏面。

まち針で固定して、型崩れ防止のため気になる部分を簡単に縫い合わせる。

f:id:mamagohan:20180502090609p:image

完成〜!

折り紙同様、端と端をぴったりと合わるのが綺麗に作るポイントです。

小さいフェルトで作ると赤ちゃんやワンちゃんサイズになります。

 

f:id:mamagohan:20180502104212p:image
この被されてる感がなんとも可愛い♡笑

こどもの日や初節句にいかがですか?

お次はガーランドです!

鯉のぼりガーランドの作り方

用意するもの

f:id:mamagohan:20180501172135j:image

・色画用紙

・丸シール

・黒ペン

・紐

・はさみ

・のり

・セロテープ

余談ですが、子どもってシール大好きですよね。

 

f:id:mamagohan:20180501170739j:image

そこらじゅうにペタペタ。思わぬところで娘が貼ったであろうシールを見つけるのですが、ちょっと微笑ましい気持ちになります。(私も親になったのだなぁ…)

貼って剥がせるマスキングテープのある時代に生まれてつくづく良かったなと思います。

今回はそんなシールを思う存分貼ってもらいましょう♪たくさん入って種類も豊富な100円ショップの丸シールが便利です!

 

①色画用紙で鯉のベースを作る

f:id:mamagohan:20180501172146j:image

画用紙をなんとなく鯉のぼりの形に切って、白目とヒレを付ける。うちは4人家族なので4匹にしました。もっと小さくてもたくさんでもOKです!

②目を描く。

f:id:mamagohan:20180501172539j:image

「めんめかいてぇ〜♪」(お!ちゃんと描いてる!)

③丸シールの鱗を貼る。

f:id:mamagohan:20180501171609j:image

「ほっぺ貼って~」(ほっぺあるんか!)

④セロテープで紐を付ける。

f:id:mamagohan:20180502090353p:image

屋根よ〜り高い 鯉のぼり〜♪

f:id:mamagohan:20180502090529p:image

完成!

まとめ

個性豊かな鯉のぼりたちが泳いでいます。もう少ししたら幼稚園でこんな創作物を作って持って帰ってきて来るのかなと思うと楽しみでなりません♡

パパはもう父の日の絵で泣く準備が出来ているらしい。

ではでは、楽しいこどもの日をお迎えくださいね♪